家で使う洗剤の種類を減らして時間と手間の節約

暮らし

こんにちは!ぽこぽこです。

仕事や育児や家事に追われる毎日だとやるべきタスクがありすぎて気合いだけでは乗り切れないこともありますよね。

ご自宅で使っている様々な洗剤の種類を数えたことはありますか?

食器洗剤・クレンザー・トイレ洗剤・トイレ拭き取りシート・お風呂洗剤・重曹・クエン酸・靴用洗剤などなど・・・たくさんありますよね?

ぽこぽこ
ぽこぽこ

匂いに敏感な傾向を持ち、洗剤の香りなどで具合いが悪くなったりすることがあり見直しをしました。感覚過敏の方にもぜひ、おすすめしたいです。

何回か洗剤の見直しをしてきた結果、今では3種類の洗剤に絞りました。

その結果、感覚過敏による体調不良も減り面倒な洗剤の詰め替え作業も減りました。

また、種類が多いと詰め替え作業は地味にめんどくさいですよね・・・

こんな人におすすめ
  • めんどくさい掃除を少しでもラクしたい
  • 洗剤を使い分ける手間を減らしたい
  • 強い香りが苦手な方

 そんな方におすすめです!

洗剤の断捨離に至った経緯

のらねこ
のらねこ

洗剤って種類も使い方もたくさんありすぎて分からないにゃ〜

ぽこぽこ
ぽこぽこ

色んな洗剤や詰め替えを買ってたら収納がパンパンになっちゃうよね!

管理者も子どもが生まれる前まではたくさんの種類の洗剤を使っていました。

ある時から匂いに過敏になり洗剤や柔軟剤の匂いなどで体調不良になることもしばしば。

自分自身や家族のため、特に子どもは大人よりも敏感に反応し受け入れられる許容範囲が大人よりも少ないので洗剤の見直しをしました。

ぽこぽこ
ぽこぽこ

以前より見かけるようになった『化学物質過敏症』もあるので、なんか変だなと思ったら合わない洗剤があるかもしれません。

※化学物質過敏症:何らかの化学物質によって引き起こされる身体的症状

洗剤の種類と用途

合成洗剤・洗浄剤

合成洗剤

主な成分:界面活性剤(本来混ざらない石油やパーム油を界面活性剤でまとめている)

効果:界面活性剤には汚れを剥がす・再接着防止

身近な洗剤:食器洗剤・洗濯洗剤・ハンドソープ

洗浄剤

主な成分:酸やアルカリ

効果:合成洗剤で落ちないような汚れを酸やアルカリで中和させて落とす

身近な洗剤:トイレ洗剤・キッチン洗剤・カビ取り洗剤

ぽこぽこ
ぽこぽこ

合成洗剤で落ちないものは洗浄剤で落とすイメージね!

ナチュラル系洗剤

セスキ炭酸ソーダ

成分:重曹・炭酸ナトリウム

効果:油系の汚れをすっきり落とす

おすすめ使用法:油汚れのキッチン・皮脂汚れ・洗濯洗剤と一緒に入れる

過炭酸ナトリウム

成分:炭酸ナトリウム・過酸化水素

効果:消臭・漂白・除菌

おすすめ使用法:温かいお湯で洗濯(効果アップ)・茶渋・泥汚れのつけ置き・洗濯槽掃除

アルカリ電解水

成分:水を電気分解して生成された、陰性の電解水(ほぼ水)

効果:消臭・除菌・油汚れ

おすすめ使用法:子どものおもちゃ・靴などの消臭・キッチン周りの毎日のお手入れ                  (成分がほぼ水なので、2度拭き不要で子供にも安心。)

一括りに洗剤と言っても色々な種類があります。

今ある洗剤が他の場所にも使えそうか、考えてみましょう。

おすすめ洗剤4選

えがおのちから

(株)鶴田商会が販売している『えがおのちから』

原材料が米ぬか・ヤシ油・松油に含まれる脂肪酸からできているので安心です。

この洗剤1つを薄めたりすることで幅広い掃除に活用できます。

こんな使い方がオススメ

洗濯・風呂・洗面所・トイレ・ハンドソープ

ウタマロクリーナー

(株)東邦が販売しているウタマロクリーナー

固形石鹸を知っている方は多いのではないでしょうか?

こちらはそれがスプレータイプになったものです。

のらねこ
のらねこ

固形石鹸だと靴とかの汚れ物が洗いにくいにゃー・・・

ぽこぽこ
ぽこぽこ

スプレーだと靴やちょっとした食べこぼしの汚れも洗いやすいよ!

こんな使い方がオススメ

頑固な風呂垢・サボってしまったキッチン周り汚れ・靴・食べこぼし・子どもの汚れた肌着

サンドラッグe-shop
¥398 (2024/02/28 04:21時点 | 楽天市場調べ)

アルカリ電解水

(株)Eプランが販売しているe-WASH

Eプランが独自に開発したアルカリ電解水で、水素イオン濃度を極限まで高めた強アルカリ電解水です。

成分もほぼ水なので、どこに使っても安心です。

こんな使い方がオススメ

靴、クッション、ソファの消臭・子どものおもちゃの消毒・トイレ、キッチンの壁・キッチンの毎日の拭き上げ

アルカリ電解水は100円ショップでも販売されているので、試しに使っていいなと思ったらこちらにシフトするのもいいと思います。

セスキ炭酸ソーダ

(株)地の塩社(CHINOSHIO)が販売しているアルカリウォッシュ

油汚れ・皮脂汚れに強い洗浄剤なので、アルカリ電解水で落ちない汚れはこちらで落としています。

他のナチュラル系の粉末洗剤に比べて水に溶けやすいので洗濯の時に洗剤と一緒に入れると汗の匂いも一緒に取れます。

まとめ

おすすめしたものは1カ所にしか使えない洗剤ではなく、どこにでも使えるものです。

原料も安心で環境にもやさしいものが多いです。

アルカリ電解水とウタマロクリーナーはドラッグストアや100円ショップで手頃な価格で買えますので気軽に試してみてください。

洗剤をこれらに置き換えるだけで、洗剤ごとの詰め替え作業や管理がグッとラクになります!

毎日忙しくしている方、感覚過敏で悩んでいる方に届くといいなと願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました